社会貢献活動

山口情報処理サービスセンターは、特定非営利活動法人 東南アジア日本語普及協会の活動を支援しています。

特定非営利活動法人 
東南アジア日本語普及協会

設立趣旨について

東南アジアは、歴史的に日本と関係が深く、多くの日系企業の工場も立地しています。しかし、都市部を除いては、いまだに教育の普及が遅れており所得水準も低い状態にあります。このような地域では、教育によって雇用を促進して、住民の暮らしの向上を図るべく、それぞれの国の政府も取り組んでいますが、遅遅としているのが実状です。これらの地域では、なによりも先ず雇用の促進が重要であり、その観点から若者達に日本語教育をおこない、その上で現地の日系を初めとする企業への就労を斡旋すれば、より効果的に現地における雇用の増大がもたらされます。さらに、それによって現地住民の民生・福祉の向上ももたらされます。また、事業として、日本語教育を受講した若者達がより高度の職業訓練を受けられるように、日本へ派遣をおこなうことも計画しています。この活動は、単に現地日系企業へのバックアップに止まりません。東南アジアの若者達が日本語教育を通じて我々と交流し、現代日本の文化や思想に触れることで日本へのより深い理解と、我々への友情がもたらされるものと確信しています。

ボランティア活動

東南アジア日本語普及協会では、
日本語教育を通じて
ボランティア活動を行います。

活動の種類と事業

東南アジア日本語普及協会では
次の活動を行います。

  1. 東南アジア地域における社会教育の推進を図る活動
  2. 東南アジア地域における職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
  3. 東南アジア地域における国際協力の活動
  4. 以上の活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

東南アジア日本語普及協会では
次の事業を行います。

  1. 現地教育機関での日本語教育の寄付講座の開設による日本語教育の実施
  2. 日本語講座受講生の現地および日本での就職支援
  3. 国内外の関連団体との相互支援
  4. その他、①~③の事業に付随し、この法人の目的を達成するために必要な事業

日本語教育の支援活動

現在、ミャンマーとタイの2か国で日本語教育の活動を行っており、多くの方が日本語を学習し、日本語検定などの資格を取得した方も多数おります。写真はミャンマーの授業を視察したときの様子です。

  • 第5期生 午前・午後クラス
  • ノートの贈呈
  • 第1期生のクラスへ訪問
  • 第3期生のクラスへ訪問

その他の支援活動

東南アジアの水道水のインフラが整備されていない地域に飲料水を供給できるように井戸を掘削する活動を行っております。
写真は完成後に現地の村をしたときの様子です。

  • カンニ村に視察で訪問
  • カンニ村の子供たちに
    文具を贈呈
  • 新しい井戸の建屋
    (蛇口があります)

会員の募集について

東南アジア日本語普及協会では、
設立趣旨に賛同し、ご支援いただける方を
募集しております。

会員の種類と申し込み方法

会員の種類
正会員
東南アジア日本語普及協会の目的に賛同して入会した個人及び団体
入会金2,000円、年会費10,000円/口または月会費1,000円/口 ※1※2
個人賛助会員
東南アジア日本語普及協会の事業を賛助するため入会した個人
入会金なし、年会費10,000円/口または月会費1,000円/口 ※1※2
団体賛助会員
東南アジア日本語普及協会の事業を賛助するため入会した団体
入会金なし、年会費 10,000円/口 ※2
  • ※1 会費は年会費または月会費でのお支払いを選択できます。
  • ※2 会費は1口の金額です。複数口数によるご入会も可能です。
お申し込み方法

東南アジア日本語普及協会入会申込書にご記入いただき、事務局へ郵送でお送りください。

特定商品取引法に基づく表記

事業者
特定非営利法人東南アジア日本語普及協会
責任者名
和田 昇
担当者名
中島 弘貴
所在地
〒751-0886 山口県下関市石原168-16
お支払方法
銀行振込、クレジットカード決済(JCB)

※クレジットカード決済をご利用の場合、所定のお申し込みいただきました金額は、カード会社との規約に基づいて通常のカードご利用と同様にご指定の口座より振替させていただきます。

クレジットカード決済の対象 特定非営利法人東南アジア日本語普及協会への入会金および会費のみを対象とします。
退会について
退会される場合は退会月の2か月前に退会届をご郵送ください。
退会の申し出をいただいてから、クレジットカード会社との引き落としの中止手続き終了までに1~2カ月かかる場合があります。あらかじめご了承ください。
返金について
入会金および会費は寄付を目的としておりますので、寄付という性質上、原則として返金には応じられません。ご了承ください。
お問い合わせ先
電話 083-257-5800 / FAX 083-257-5820
電子メール npo.jalesea@jalesea.or.jp

個人情報保護ポリシー

特定非営利法人東南アジア日本語普及協会以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、会員様の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

当社は、会員様からお預かりした個人情報は、入会金および会費のお支払いに必要な場合に利用いたします。また、当社からのご連絡、ご案内、ご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

会員様のよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • 守秘義務契約を結び個人情報の取扱いを遵守する業務委託先に委託業務上必要となる情報を開示する場合。
  • 会費等の入金処理、または決済の上で必要な場合(銀行口座の正当性やクレジットカードの有効性を確認するため)。
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

ご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。